ふんどし女子対談 妊活ヨガセラピスト わたなべまさよさん

 

まさよさんとヨガの出会いを伺いました

 

「最初はフィットネス感覚で、週に一度のペースでヨガを楽しんでいました。でも、 あの頃は本当のヨガと出会っていませんでした」 
 そんなまさよさんが、ヨガインストラクターとなり、妊活ヨガセラピストとなる大き なきっかけは、ご本人の不妊体験だったそうです。  
「人工授精や体外受精の不妊治療を8年程して来たけれど結果が出なくて、先生から 「もう、あきらめたほうがいいですよ」とまで言われ、もう一回だけチャレンジして みようと思った時、体を整えようと毎日ヨガをしようと思いつき、DVDを参考にしな がら始めたんです」 
実際に毎日ヨガを続けると、半年程で生理周期が整い、妊娠しやすいタイミングもわ かるようになったそうです。  
「はじめた頃は、心も体もボロボロで、自分に自信が全く持てない状況でした。妊婦 さんを見るとジェラシーを感じ、そんな自分に情けなくなる中、医師からはことごと く良くない結果を告げられて落ち込んでいました。 それがだんだん、ヨガをしているときの、呼吸の心地良さを感じるようになっていた んです」 妊活ヨガ ポーズ
気がつくとイライラしていないのは、きっとヨガのおかげだと思い、更にヨガに励ん だそうです。 
その後、まさよさんは医師からも不可能と言われていた自然妊娠を2回します。 
「結果流産をしてしまったんですが、これはヨガのおかげと思い、どんどんのめり込 んでゆくと、真剣にヨガを学びたいという気持が芽生えて、ヨガインストラクター養 成講座に進みました。 ヨガの哲学(思想)を学ぶことによって、より自分の弱い所と向き合って、自分の 心と対話出来るようになりました。それまでは不安と向き合えないでいたんですけど、 不安をどんどん細分化して理解すると、一つずつクリアになっていったんです」  
不安と向き合えないでいた頃のまさよさんは、悩みを人と話す事も出来ず、誰も自分 を理解してくれないという苦しみから身体にも不調があり、心療内科を勧められる程 の状態だったそうです。優しく応援してくれているはずの家族の言葉にも癒されるこ ともなく、たまたま担当してくれたカウンセラーからの言葉は、医療的なアドバイス でしかなく絶望します。  
「あの頃は心のケアをしてくれる人がいるとは思っていなくて、辛い時は背中をさす ってくれるだけで良かったんですけど、自分で立ち直るしかないって・・・それで私 にはヨガしかなかったんです。」 
インストラクター養成講座の初日に、まさよさんは初めて自分が不妊治療をしてきた ことカミングアウトしたそうです。 
「その時が自分と同じように悩む女性にヨガを伝える人になろうと決意した瞬間だ ったと思います。」
 
 

そして、妊活ヨガセラピストへ

「自分の体験だけでは情報が少ないので、もっと学びたいという気持がありました。」  
インストラクターになって1年後に、まさよさんは不妊カウンセラーの資格を取得し て、NPO法人Fine~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~(※)でピア・ カウンセラーとして現在も活動をしています。  
「不妊治療をしていた頃は、時間が止まっていたような感覚で、今はそこから逃れて 爆発したというか(笑)やればやるほど、自分の中の嬉しいとか幸せというのが大き くなっている気がします。」 
不妊治療中は、子供を持つ事が幸せな未来と考えていたまさよさんですが、今は人の 役に立っていると思える事が幸せだと感じ、妊活ヨガセラピストは自分の役割だと思 えるようになっているそうです。 
 
 

妊活ヨガとは?

まさよさんの体験から生まれた妊活のためのヨガです。  
どんなヨガなのでしょうか?  
「心と体を本来あるべき状態に戻して、元々持っている妊娠する力を最大限にサポー トしていくヨガなんです」 
まず深いゆっくりとした呼吸で心を落ち着かせ、身体の緊張を緩和させることで、リ ラックス状態となり、子宮への血流も良くなります。そして、体全体の歪みを調整す るヨガをしながらで、妊娠に近づく心と体づくりをしているそうです。 
「生殖器の神経に繋がる腰をいたわることは、男女ともに大切です」 
難しいポーズをとったりするのではなく、本来の状態へ戻して行くヨガですから、心 地良さが大きいことは想像出来ます。 ベビーカレンダーにまさよさんがコラムを書かれています。 https://baby-calendar.jp/knowledge/prepregnancy/1285 

 

これからのまさよさんは?

「妊娠はとても嬉しい事だけど、それよりもその人が自分らしさを失わないように、 自分の時間を止めずにいられるサポートをして行きたいです」 
そんなまさよさんは、これから先の自分の目的を聞かれたときに 「私はヨガを極めたいんじゃないんだ」と、気づいたそうです。
ヨガを1つのツールとして伝える事により、その人が幸せになるのが自分の喜びであ り目的であると思ったそうです。 インタビュー前に行われていたヨガ教室でも、地域の方達20名程が、まさよさんの誘 導で瞑想に近いヨガを体験されていてました。終わった後の皆さんの元気な笑顔から、 まさよさんの想いがちゃんと伝わっている事を感じました。 
 

ヨガ レッスン風景

 

 

ふんどし女子として

 

妊活にはもちろん、全ての女性に大切な「あたためること」  
はつねっとの越中ふんどしを一週間試してくださった感想を伺いました。 
 妊活ヨガ ふんどし 
「いつもお腹を触ると冷たかったのが冷たくなくなりました。身に付けてみるまでは 少し抵抗もありましたが、扱いづらさもありません。デザインも可愛く、素材も安心 して身につけられるので、身につける楽しさも感じています。レギンスやスキニーパ ンツのような下着がくっきり分かるもの以外ならひびきませんね」  
今後もよりアクティブにふんどし女子を楽しんでくださりそうな予感です。 温かいだけでなく、お通じが良くなった・良く眠れるという効果も感じたそうです。 
「お値段は有名メーカーのパンツよりお高いですが、一生物に出来る程劣化が少ない そうなので、長い目で見たらお得かなと思います。」 
はつねっとでは、最高級の麻生地にこだわってふんどしを1枚1枚手作りしていますの で、どうしても大量生産の商品よりは価格が高くなってしまいますが、このようにご 理解いただけてとても嬉しいです。 
「パンツにはもう戻れません(笑)いいものに出会えて嬉しいです」 
素敵な笑顔のまさよさんでした。 ちなみに私は、ふんどしと出会ってから、持っていたパンツを全て捨てました(笑) 不妊治療を受けている方に、病院の待合室でヨガを体験してもらえたらいいなと考え、 今準備中というまさよさん。あたため効果ありのふんどしを一緒にお勧め出来たら素 敵です。 女性が生き生きと自分らしくあることを願うという点で、意気投合し楽しい対談でした。 
インタビュアー 灯織(はつねっとふんどしアドバイザー) 

ヨガマットにふんどし ティンシャ
 


妊活ヨガセラピストわたなべまさよwebsite

http://peeryoga.space/


NPO法人Fine ~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~ 
http://j-fine.jp/

 

関連記事

女性用越中ふんどしの「はつねっと」

女性用越中ふんどしの「はつねっと」

女性用越中ふんどしのはつねっとでは、自然由来100%のオーガニック素材である麻を使い、縫製から染めまで全て手作業で一つ一つ丁寧に仕上げた女性用ふんどしを通じて、デリケートな女性のお悩みや自分らしく生きるためのライフスタイルまでをサポートをしています。最近熟睡できない方や最近お肌の調子が良くない方は、ぜひお試しください。

屋号 はつねっと
住所 〒238-0031
神奈川県横須賀市衣笠栄町1-36
電話番号 090-1044-4342
営業時間 10:00-18:00
代表者名 金子 初音 (カネコ ハツネ)
E-mail info@はつねっと.net

女性用越中ふんどしの「はつねっと」 女性用越中ふんどしのはつねっとでは、自然由来100%のオーガニック素材である麻を使い、縫製から染めまで全て手作業で一つ一つ丁寧に仕上げた女性用ふんどしを通じて、デリケートな女性のお悩みや自分らしく生きるためのライフスタイルまでをサポートをしています。最近熟睡できない方や最近お肌の調子が良くない方は、ぜひお試しください。

〒238-0031
神奈川県横須賀市衣笠栄町1-36

090-1044-4342

10:00-18:00